産経ニュース

【プロが教える就活最前線】もう就活は始まっている 選考時期が後ろ倒しになった2016年卒組に警告

ニュース 経済

記事詳細

更新

【プロが教える就活最前線】
もう就活は始まっている 選考時期が後ろ倒しになった2016年卒組に警告

 2014年卒の大学生を対象にしたマイナビ学生就職モニター調査で「12月説明会開始・4月選考開始に比べて、3月説明会開始・8月選考開始は有利になると思うか?」というアンケートを行われておりますが、50.8%の方が「不利になると思う」と回答しています。上記のアンケート結果が得られているにも関わらず、大学生が就職活動に本腰を入れてないという問題については、経団連の指針を耳にして「就職活動の開始時期が後ろ倒しになったのであれば、準備自体も後ろ倒しで始めればよいのでは」と考えている大学生が多数いるということではないでしょうか?

 就職活動スケジュールが後ろ倒しになることに対して、私は以下4点の影響があると考えています。

1.短期間のため企業選択の幅が狭まる(出会える企業が少なくなる)

2.準備不足で就職活動に臨むと挽回が困難になる(就職留年のリスクが増加する)

3.採用期間が短縮されることで採用の質をより高める企業が増加する

4.就職活動が長引くことで大学の授業、卒業論文・修士論文などに影響がでる。

「ニュース」のランキング