産経ニュース

【CMのツボ】6位 ダイハツの「ムーヴ」 大げさな法廷劇で注目 女子大生役の志田未来がチョーかわいい

ニュース 経済

記事詳細

更新

【CMのツボ】
6位 ダイハツの「ムーヴ」 大げさな法廷劇で注目 女子大生役の志田未来がチョーかわいい

 軽自動車として初となった「衝突回避支援システム」「誤発進抑制制御機能」を広めようと、法廷での証言に見立てた、大げさな演出で話題を呼んだのがダイハツ工業の新型「ムーヴ」のテレビCMシリーズ。軽自動車の代名詞ともなった高い燃費性能に加え、「ダイハツ車=安全」とのイメージ定着を図るのが狙いだった。このCMのおかげで、ダイハツのCM好感度は2012年度の315位から13年度は6位と大躍進した。

 「手紙」編では、女優の志田未来さんが、女子大生役となって、法廷で「『スーツに5万円もかけられるか』がパパの口癖だったよね。私、いつもよれよれのスーツのパパが恥ずかしかった」と手紙を読んだ。

 (パパ役の俳優の小木茂光さんが、かつて志田さんから「スーツ買えば」、とショーウインドーをのぞきながら勧められるが、ヨレヨレのスーツを着ながらも、要らないと手を振る回顧のシーンも流れる)

 続けて、「でもムーヴを買うとき『4つの安全機能 スマートアシスト付きにしろって』。『お前を守るのに5万円なんて安いもんだろって』。あの時、パパがすてきに見えたよ。ありがとう、パパ」と涙ながらに証言。いじらしい姿が超かわいい。

 (同時に、ムーヴの機能説明に加え、ヨレヨレのスーツで出勤するパパの姿も流れる)

「ニュース」のランキング