NY円、111円前半

 

 週明け10日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前週末比12銭円安ドル高の1ドル=111円07~17銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1590~1・1600ドル、128円80~90銭だった。

 米政府がトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の首脳会談を調整していると伝わると、投資家がリスクを回避する姿勢を和らげ、相対的に安全な通貨とされる円を売り、ドルを買う取引が優勢となった。(共同)