外務省人事が閣議決定 カメルーン大使に大沢勉氏 マーシャル諸島は斎藤法雄氏

 
(左から)大沢勉氏、斎藤法雄氏

 外務省は28日の閣議で、駐カメルーン大使に国家公務員共済組合連合会監事の大沢勉氏(61)、駐マーシャル諸島大使に広州総領事の斎藤法雄氏(62)を充てるなどの人事を決めた。発令は30日付。

 【カメルーン大使】

 大沢 勉氏(おおさわ・つとむ)東大卒。79年外務省。瀋陽総領事を経て16年2月から国家公務員共済組合連合会監事。61歳。愛知県出身。

 【マーシャル諸島大使】

 斎藤 法雄氏(さいとう・のりお)筑波大卒。79年外務省。在中国大使館参事官を経て15年6月から広州総領事。62歳。群馬県出身。

 【エチオピア大使】

 松永 大介氏(まつなが・だいすけ)東大卒。82年外務省。石油天然ガス・金属鉱物資源機構特命参与を経て16年4月からエディンバラ総領事。62歳。福島県出身。

 【スリランカ大使】

 杉山 明氏(すぎやま・あきら)東大卒。84年外務省。儀典長を経て18年7月から官房付。57歳。東京都出身。