ドイツ製ウォッチブランド「ZEPPELIN」が登場 - 産経ニュース

ドイツ製ウォッチブランド「ZEPPELIN」が登場

ツェッペリン LZ120ローマ 7137-3
 ドイツのウォッチブランド「ZEPPELIN(ツェッペリン)」が産経ネットショップに登場。一時代を築いた伝説の飛行船「ツェッペリン号」から発想を得たクラシカルなデザインとドイツならではの品質第一主義が融合したウォッチブランドです。<産経netshop>
 飛行船の機体をイメージしたツェッペリンの腕時計は、ガラスとダイヤル(文字盤)に丸みを帯びたアーチを描くように設計され、全シリーズに、古典的なパイロットウォッチのデザインが施されています。また、ETAやRONDAといったスイス製の高品質なムーヴメントを採用するなど品質にもこだわっています。
 今回ラインアップした18モデルの中からおすすめは、人気モデルの「ツェッペリン LZ120ローマ 7137-3」。第一次世界大戦後、初めて軍用以外の目的でつくられ、地中海全域で飛行した小型飛行船「LZ120」をモチーフに開発された36ミリのミニマルウォッチです。ツェッペリンのウオッチシリーズの中でもシンプルな顔立ち。繊細でエレガントなローマ数字やドーム型のダイヤルに古典的な中にも新しさを感じるデザインです。プロの職人を育成するマイスター制度を確立するドイツならではの品質を保ちながら手に入れやすい価格でコストパフォーマンスにも優れた逸品です。5万1840円(税込)。
<産経ネットショップ>