VR空間でスポーツ観戦できるサービス 複数人で会話や同時視聴 KDDI - 産経ニュース

VR空間でスポーツ観戦できるサービス 複数人で会話や同時視聴 KDDI

 KDDIとSupership(東京都港区)は7月25日、VR(仮想現実)空間でスポーツや音楽ライブを観戦できるプラットフォーム「XRstadium」(エックスアールスタジアム)の提供を開始した。最大3人までのユーザーと同じVR空間で映像を鑑賞できるほか、音声通話、音声認識を使ったテキストチャット機能など、アバターを使ったコミュニケーション機能も備える。専用アプリ(Android)のダウンロードは無料。
 第1弾コンテンツとして、日本プロ野球のパシフィック・リーグ2018年シーズンで27日以降に行われる30試合をライブ中継およびビデオ配信する(有料コンテンツ)。VR観戦用に撮り下ろした複数のカメラアングルを用意し、ユーザーが好きなタイミングで視点を切り替えたり、試合中のデータなどをVR空間に表示したりできる。
 対応デバイスは「Oculus Go」「Gear VR」のほか、市販のVRゴーグルとAndroid端末(5.0以上)の組み合わせでも使える。「Mirage Solo」「Daydream View」にも順次対応する。