運転時のストレスを軽減する究極のドライビングシャツ - 産経ニュース

運転時のストレスを軽減する究極のドライビングシャツ

「メンブラーナ ドライビングシャツ メンズ ロイヤルピケ 長袖」のネイビー
 まるで皮膚のように体の動きにフィットする着心地で人気のドレスシャツ「INDUSTYLE TOKYO」を手掛けるニット専業メーカー、丸和繊維工業(東京都墨田区)から、新ブランド「MEMBRANA(メンブラーナ)」が登場。快適な車の運転のために開発されたドライビングシャツだ。<産経netshop>
 運転中のドライバーは、知らず知らずのうちに着ている衣服からもストレスを受けている。同じ姿勢を強いられる長時間ドライブならなおさらだが、特殊な型紙(パターン)で作られたメンブラーノのドライビングシャツは、運転中に体にかかる負荷を軽減し、体の動きをほとんど妨げない。
 一般的なシャツは、背筋を伸ばした姿勢をベースにした「立体裁断」のパターンを採用している。これに対し、メンブラーナは、人体の全ての関節が自然に曲がった状態である胎児の姿勢を原型にした「動体裁断」を、運転時のポジションに置き換えた特別なパターンを採用。さらに複雑なパターンにカットされたニット素材を効果的に縫い上げる「動体縫製」で仕上げている。
 メンブラーナのドライビングシャツは、人体構造に基づいた設計により着た時に体のラインをすっきりと見せるのも特徴。腕を上げても引きつれないため、従来のシャツより着丈を短く設定でき、シャツを出した着こなしもスマートに決まる。
 また、シャツ一枚で車に乗った時に便利な胸ポケットや、シートベルトをした時にボタン糸に負荷がかかりにくいホイール形のカーボンボタンなど、ドライビングシャツらしいディテールにもこだわった。
 素材や襟の形の違いで4タイプから選べる。ワイドカラーの「メンブラーナ ドライビングシャツ メンズ ロイヤルピケ 長袖」は、素材にやわらかく、高級感のあるロイヤルピケを採用。洗って乾かせばノーアイロンで着られる。ブラック、ネイビー、ホワイトの3色。1万9440円(税込)。
 このほか、ショートレギュラーカラーの「ニットデニムシャツ」、ワイドカラーの「花小紋」、ボタンダウンカラーの「ミニストライプ」をラインアップ。いずれも価格は1万9440円(税込)。
<産経ネットショップ>
メンブラーナ ドライビングシャツ メンズ ミニストライプ 長袖
メンブラーナ ドライビングシャツ メンズ ニットデニムシャツ 長袖
メンブラーナ ドライビングシャツ メンズ 花小紋 長袖