梅雨時に最適!ブーツタイプのビジネス・カジュアル兼用シューズ - 産経ニュース

梅雨時に最適!ブーツタイプのビジネス・カジュアル兼用シューズ

トップドライ オンオフ兼用シューズ
 連日の雨降りで靴の中も何だかジメジメしています。こんな季節は蒸れにくくて、さわやかな履き心地のトップドライの出番。ビジネスにもカジュアルにも合わせやすいブーツタイプの機能性シューズです。<産経netshop>
 トップドライ オンオフ兼用シューズは、「濡れない」「ムレにくい」「すべりにくい」と三拍子揃った雨の季節に最適なシューズ。外からの水を通さず、内側の湿気は外に逃がして足をドライな状態に保つ上、歩道や駅の構内などぬれた路面でも滑りにくいショートブーツです。
 素材にゴアテックスを使った多層構造により、雨や雪など外からの水を通さず、汗など靴内部の湿気は外に逃がし、足をドライな状態に保ちます。また、靴本体(アッパー)とソールを一体成型したインジェクション製法により、ソール接着面から染みこむ水を遮断します。靴の表面は、水を弾く撥水加工で、強い雨の日はさらに防水スプレーをかけておくとその効果はアップします。
 歩きやすさにも工夫しており、かかとを包み込む形状が靴の中で足を安定させる「カップインソール」により歩行が安定します。通気性に優れたインソールは、足が蒸れにくく、取り外して乾かすこともできるため、靴の内部を清潔に保つことができます。
 トップドライは、1892年創業の靴メーカー、アサヒシューズ(福岡県久留米市)が作る日本製。日本人の足に合う靴の研究・開発を進め、自社の久留米工場で職人が一足一足ていねいに作っています。トップドライ オンオフ兼用シューズは、1万9440円(税込)。
<産経netShop>