夏の定番、おしゃれで実用的な紳士の麦わら帽子 

 
田中帽子店の麦わら中折れハット

 夏の定番、麦わら帽子が大人の男性にふさわしいおしゃれで実用的なアイテムになって登場。手縫いの麦わら帽子をつくる田中帽子店(埼玉県春日市)の「アラン 麦わら中折れハット」は、日本人の頭の形に合う絶妙のシルエットでかぶり心地のよさに定評があります。<産経netshop>

 すっきりとした印象の中折れ帽子。天然の麦わらを使っているため軽く、風通しがよく、日よけとおしゃれを両方かなえます。フィット感の理由は、丸味のある日本人の頭の形状に合わせた専用木型を使っていることと、熟練の職人が、麦わらを細編みして一つ一つの帽子をていねいに作るその技術にあります。裏には汗止めが縫い付けてあり、快適なかぶり心地。カラーは、麦わらそのままのナチュラルと落ち着いたブラウンの2色から選べます。1万800円(税込)。

 田中帽子店は、米や麦の生産地として栄えた春日部で明治13年に創業。農家の副業として作られていた麦わら素材「麦稈真田(ばっかんさなだ)」を海外に輸出するかたわら、自社でも農作業用帽子など手縫いの麦わら帽子を作るようになりました。春日部にある工房では、今も職人たちが農作業用帽子や幼稚園の麦わら帽子の生産を続けています。田中帽子店の麦わら帽子は、岡山県とならぶ麦わら帽子の二大産地である春日部の伝統工芸品に認定されています。

<産経netShop>