沖ノ島遺産登録記念ポテチ 湖池屋、6月から全国発売 - 産経ニュース

沖ノ島遺産登録記念ポテチ 湖池屋、6月から全国発売

湖池屋が発売する「ジャパンプライドポテト九州焼のりしょうゆ味」
 スナック菓子大手の湖池屋は15日、福岡県宗像市の「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」が昨年7月に世界文化遺産に登録されたのを記念し、地元産の大豆と小麦粉が原料のしょうゆを使ったポテトチップスを6月11日から全国のコンビニで発売すると発表した。
 商品名は「ジャパンプライドポテト九州焼のりしょうゆ味」で有明海で取れたのりや、国産のジャガイモを使用。実勢参考価格は160円で、同月18日からはスーパーなどでも販売する。売り上げ1袋当たり1円を宗像市に寄付し、遺産保全にも役立てる。
 これに合わせ、日本航空は6月11日~7月末、福岡空港の国内線ラウンジで同商品を無料提供するほか、宗像市はキリンビールの「一番搾り 福岡づくり」とのセットをふるさと納税の返礼品にするなど側面支援する。
 湖池屋の佐藤章社長は同市役所で記者会見し「コラボレーションして宗像を盛り上げたい」と強調した。