PR

ニュース コラム

【ソウルからヨボセヨ】ビビンバでも韓中戦争か?

 韓国のテレビドラマで韓国の俳優が中国産のビビンバを食べているシーンがあったといって、韓中双方で話題(?)になっている。韓国では「韓国のテレビドラマになぜ中国産ビビンバが出るんだ」と怒り、中国側では「韓国がまた食い物でイチャモンをつけている」と皮肉っている。

 ドラマ制作のスポンサーになっている中国の食品メーカーが韓国ドラマの中国輸出を念頭に、自社製品を国内PRのため登場させたのが真相のようだが、韓国側は「ビビンバは中国産」といいたいための布石ではないかと疑っている。つまりキムチをめぐる韓中の宗主国争いの流れで、中国はそのうちビビンバも「原産地は中国」と言い出すのではないか恐れているのだ。

 ビビンバをめぐっては先年、海外進出に向けその色合いや食べ方についてこのコラムで注文をつけたところ「クロダ妄言」と大騒ぎ(!)になった経緯があるので、今回も興味深い。

 で、韓国の古文献にはビビンバは「骨董飯」と表記されているという。雑多な古いモノを集めた「骨董」の字が使われているのが面白いが、日本の『広辞苑』によると日本にも「骨董飯」はあって「五目飯の別称」とある。五目飯=混ぜご飯=ビビンバだから、ああいうのはどこでもあるのだ。ルーツを競うのはバカバカしい。(黒田勝弘)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ