PR

ニュース コラム

【赤の広場で】免許賄賂は3万円 「これがロシアです」

 「警察官に賄賂を渡して運転免許試験に合格しました」。最近、知人の20代のロシア人女性からこんな話を聞かされ、驚いた。ロシアでは警察官に賄賂を渡せば交通違反などをもみ消せる-といった噂は聞いてきたが、実際の体験談を聞くのは初めてだった。

 彼女によると、ロシアで運転免許を取得するには、専門の警察官が同乗して行われる実技試験に合格する必要がある。彼女は「お金を渡せば合格できる」と知っていたが、賄賂文化に反感があり、正攻法で挑むことにしたという。しかし試験では、警察官が頻繁に指示を変えるなど運転を“妨害”。不合格が続いた。

 時間と手間の無駄と考えた彼女は、最終的にやむなく2万ルーブル(約2万8千円)を渡した。すると妨害がなくなり、簡単に合格できたという。「日本ではありえない」と言うと、「これがロシアです。私の友人も9割くらいは賄賂を渡して免許を取ったらしいです」と悔しそうに話していた。

 至る所で汚職がはびこっているとされるロシアの実情を反映しているような話だ。露政権の汚職を追及してきた反体制派指導者のナワリヌイ氏の拘束に抗議した23日のデモで、「ロシアを普通の国に!」と声を上げる多くの若者の姿を見て、彼らの変革への切実な願いを感じた。(小野田雄一)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ