PR

ニュース コラム

【読者から】(12月3~16日)GoTo全国停止 「感染との因果関係を示して」

羽田空港内に置かれた「Go To トラベル」の看板=19日午後、東京都大田区(萩原悠久人撮影)
羽田空港内に置かれた「Go To トラベル」の看板=19日午後、東京都大田区(萩原悠久人撮影)

 政府は新型コロナウイルスの感染対策で、観光支援事業「Go To トラベル」について、今月28日から来年1月11日まで全国一斉に利用を一時停止すると決めました。27日までは札幌、大阪両市の停止の延長に加え、東京都と名古屋市などを目的地とした旅行も対象から除外されます。

 「GoToを一時停止する判断が遅きに失し、対応が中途半端」(60代男性)▽「判断の遅れが感染拡大と余分な経済損失を招く恐れがある」(男性)▽「28日まで待つ必要はない。最悪の事態を想定し最善を尽くすべきだ」(70代男性)▽「なぜ急ブレーキを踏んだのか? GoToと感染拡大の因果関係、証拠を示してほしい」(60代男性)▽「GoToをやめたら感染が収まると思考停止に陥ることを懸念する」(メール)▽「菅義偉(よしひで)首相は『勝負の3週間に負けた』と正直に言って熱く訴えれば国民の意識も変わった」(60代女性)▽「危機感を持ってもらうことが不可欠。人の動きを抑制する対策を積極的に取るべきだ」(女性)▽「今年の漢字と新語・流行語大賞に『密』と『3密』が選ばれた。年末年始を前に原点に戻り、3密を避けて感染対策を徹底するしかない」(72歳男性)

 大阪市の一部飲食店への営業時間短縮と休業要請を市内全域に拡大し、29日まで延長。東京都なども時短要請を最大1月11日まで延長することを決めました。

 「経済対策を急いだ結果が経済に悪影響を与えている」(メール)▽「本当に困っている人に支援が届くようにすべきだ」(60代女性)▽「不安をあおるだけでなく、安心できる情報が知りたい」(69歳男性)▽「追加の定額給付金や消費税の減税など国民の懐を直接潤す財政措置を取ってほしい」(男性)=読者サービス担当

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ