PR

ニュース コラム

【千夜一夜】カイロダービーの夜

アフリカサッカークラブ・チャンピオンズリーグの優勝を喜ぶアルアハリのファン=11月27日、エジプト・カイロ(ロイター)
アフリカサッカークラブ・チャンピオンズリーグの優勝を喜ぶアルアハリのファン=11月27日、エジプト・カイロ(ロイター)

 米ニューヨーク在住のエジプト人ピアニストが11月27日夜、エジプトの首都カイロの歴史ある宮殿でコンサートを開いたので聴きに行った。ナイル川を通る遊覧船が流す音楽が邪魔したりもしたが、演奏は素晴らしいものだった。

 しかし、この夜はやむを得ず休憩の間に会場を出た。ともにカイロを本拠地とする「アルアハリ」と「ザマレク」がアフリカのサッカークラブチームのナンバーワンを決めるチャンピオンズリーグの決勝に進出し、試合の開始時間が近づいていたからだ。

 両チームの試合は普段でも「カイロダービー」と称される人気カード。街頭のカフェをのぞいたら、テレビの前に陣取る人々で満員だった。どちらが勝っても若者たちが街に出て騒ぐことは確実で、渋滞などで帰宅が遅れかねない。

 試合は終了間際にゴールを決めたアルアハリが2対1で勝利を収めた。案の定、家に戻った後の午後11時すぎから多くの車のクラクションが鳴り始め、騒ぎは夜中まで続いた。

 カイロでたまたまアルアハリのシャツを手に入れた。これを着て街を歩くと「俺もファンだ!」などと声をかけてくる人が結構いる。睡眠は妨げられたが、何だかひいきのチームが勝った気がして、ちょっとうれしかった。(佐藤貴生)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ