PR

ニュース コラム

【読者から】(7月23~29日) コロナ再拡大 「第2波と向き合う覚悟を」

 新型コロナウイルスの国内の1日当たりの感染者が初めて千人を超えるなど、感染再拡大の状況に歯止めがかかりません。7月の累計感染者は1万7千人を超え、特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令された4月を大幅に上回りました。

 「新型コロナとの闘いは戦争。政府は国民を守るための方策を講じるべきだ」(83歳男性)▽「都知事は毎日の感染者数と『不要不急の外出自粛』を言うだけだ。きちんとした感染防止対策を取っていない」(男性メール)▽「夜の街での感染が後を絶たないが、対策に非協力的な店名の公表など、何らかの制裁が必要だ」(同)▽「コロナ禍で最も怖いのは世間の目。職場の第1号にはなりたくない」(女性)▽「高齢者中心に重症者が相次いだ第1波のときほど深刻に受け止める人が少ないだけに、進捗(しんちょく)を注視しなければならない」(60代男性)▽「感染対策を徹底して経済活動をしなければならない厳しい時代であることを一人一人が認識すべきだ」(女性)▽「経済・社会活動は重要な要素であり、第2波と向き合う覚悟が必要」(50代男性)▽「食糧危機のリスクが高まっている。中国に頼り切って品不足に陥ったマスクの苦い経験を教訓にしなければ」(60代男性)

 感染者数の報道に対し、注文も相次いでいます。

 「国民をあおっている。ウイルス感染の恐ろしさを表すのは死亡率です」(メール)▽「重要なのは重症者数・ベッド数・死者数」(同)▽「感染者数とPCR検査数との対比など、より詳しいデータがほしい」(同)▽「毎年のインフルエンザ死者数と比べて、安心を伝えて」(同)▽「最優先事項は経済の立て直しだ。『感染者最多』と不安をあおる報道は、メディア離れを加速させる」(同)=読者サービス担当

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ