PR

ニュース コラム

【ソロモンの頭巾】長辻象平 全国ユース環境活動 地域おこしのヒント山盛り

 ◆関心は 多岐に

 栃木県立栃木農業高校は土嚢(どのう)を活用しての林道整備などに貢献している。平成27年関東・東北豪雨で同校付近に堆積した土砂の始末を土嚢への転用で解決したのがきっかけだ。

 香川県立多度津高校では古民家の再生をしたり、かまぼこ板でものづくりをしたり植物によるグリーンカーテンを設置するなどマルチな活動を展開している。

 北海道美幌高校は北米原産の特定外来生物・ウチダザリガニの駆除活動と研究に取り組んだ。

 若い世代の活動は校内で閉じることなく地域社会との結びつきを深めている。海外に出て成果を発表し、交流している例も少なくない。年々進歩を重ねる活動が新1年生へと引き継がれ、持続可能な「環境知」の体系が育つ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ