PR

ニュース コラム

【読者から】(3月1~6日)小中高の一斉休校「副作用への対応策、法整備を」

休校要請をうけた週明けの月曜日、多くの小学校では通学する児童の姿はなかった=3月2日午前、東京都杉並区(佐藤徳昭撮影)
休校要請をうけた週明けの月曜日、多くの小学校では通学する児童の姿はなかった=3月2日午前、東京都杉並区(佐藤徳昭撮影)

 新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、政府が要請した全国の小中高校の臨時休校が行われています。

 「中国や韓国での爆発的な感染の連鎖は、年少者への対策を放置してきたことにある」(男性メール)▽「安倍晋三政権のインバウンド(訪日外国人客)最優先がこういう事態を引き起こした」(女性メール)▽「批判的な意見もあるが、安倍首相は危機感を持って対応しただけです」(男性メール)▽「大事なことは感染をどうしたら最小限に抑えられるかだ」(同)▽「悲観的な意見ばかり流しているが、前向きな報道もほしい」(同)▽「休校で小学生は学童クラブに、中高生は街に出掛けるなど、かえって感染リスクが高まる」(60代女性)▽「一斉休校に伴う副作用への対応策、法整備を急がなければいけない」(男性の手紙)

 大相撲の無観客開催など全国的なスポーツや文化イベントの中止・延期、規模縮小が相次ぎ、経済への影響が懸念されています。

 「休業補償も焼け石に水だろう。国民があまねく悪影響を受けている。消費増税を中止し、直ちに減税すべきだ」(男性メール)▽「小売りや飲食業など国内消費が冷え込み、倒産ラッシュの恐れがある。政府はあらゆる手を尽くし、国民が一致協力して、国難を乗り越えなければならない」(メール)

 各地の小売店ではマスクの他、トイレットペーパーなども品薄になりました。

 「デマに踊らされるのは情けない。買い占めに走る大衆心理を危惧している」(メール)▽「マスク不足なら、手作りなどの知恵を出し合えばいい」(88歳女性)▽「日用品の不足は流通など、どこに問題があるのか調査すべきだ」(66歳男性)(読者サービス担当)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ