PR

ニュース コラム

【朝晴れエッセー】1月月間賞 「じいのボランティア」土田馨さん

土田馨さん
土田馨さん
その他の写真を見る(2/7枚)

 ≪受賞の言葉≫

 ■楽しく学校に行ってほしい

 エッセーを書くのも、投稿するのも今回初めてなのに、光栄に思います。朝晴れエッセーを楽しみにしていて、「俺も書けるかな」と思い、何回も下書きして出しました。

 ボランティアをしているのは、事件事故防止は当然だけど、何より楽しく学校に行ってほしいという思いからです。朝は午前7時半から35~36人の子供たちと一緒に登校し、帰りは道に立って待っているんです。

 僕は広島出身でプロ野球の広島カープファン。子供たちもそれを知ってくれていて「カープ勝ったね」と声をかけてくれるんです。子供たちは孫と思っています。元気をいっぱいもらっています。

 体力が続く限り、子供たちに「来るな」と言われない限りは続けたいです。

 ■玉岡さん 朝読んで「いいわー」 門井さん エピソード満載

 山田 今回から選考に加わっていただく門井さんは、選考委員に就任するにあたり、前任の作家、眉村卓さんのご遺族にご挨拶の手紙を送られたそうです。選考会を始めるにあたって一言お願いします。

 門井 ご遺族から丁寧なお返事をいただきました。投稿してくださる人や読者にとって、元気に、励みになるようなお話ができればと思います。

 玉岡 合議を経て選ばれることに意義があると思いますので、お手柔らかにお願いします。

 山田 ではそれぞれのイチオシを。

 玉岡 「模型飛行機」が気持ちがよかった。悪戦苦闘して模型飛行機を作り、関空がみえる公園で飛ばしたというところにやられました。空がぱーっと見えたんです。

 門井 「お帰り!母ちゃん」は、まず書き出しがストレートで非常にいい。ウエットになりがちな題材だと思いますが、Q&Aの構成などテクニカル(技巧的)に書かれている。ラスト4行がなければ完璧です。

 玉岡 お母さんのことを恨まず、2年しか一緒に過ごしていないのにとても素直で、人柄に1票入れたいです。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ