PR

ニュース コラム

【直球&曲球】宮嶋茂樹 野党に今やらなアカンこと教えたるわ

横浜港に停泊するクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」=12日午前10時23分
横浜港に停泊するクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」=12日午前10時23分

 え? まだやっとんの? 国会で「桜を見る会」?

 今や日本中…いや世界中に蔓延(まんえん)しつつある新型のコロナウイルス。まさに日本人、いや人類の危機に何ホタえとるの? 野党のセンセイ方、いつでもでける質問と違うて今やらなアカンことあるやろ。

 約3700人の乗員・乗客を乗せたまま、下船どころか、船室に閉じ込められたままというクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の悲劇のことですがな。

 確か、今国会でブイブイ言わせとる野党のセンセイに、「○×ボート」とか名付けた豪華客船乗り回し、世界一周ツアー仕切ってはったセンセイおらんかったか? 四半世紀も前、自衛隊初のPKO派遣活動となったカンボジアのタケオ近郊に、“反自衛隊、反日の活動家”らを引き連れて現れ、イヤガラセの質問されとったやん。

 不肖・宮嶋は自衛隊宿営地外で19日間野営して取材を続けとったが、○×ボートご一行サマは、2、3時間しかおらんかったやん。それでも次の寄港地までの航海中や、クルーズ終わって帰国した後も「タケオ基地、徹底視察」などと称して、怪気炎上げてたんとちゃうの?

 そんな長期クルーズのノウハウお持ちやのに、何で急を要するわけでもない、何年も前の“花見”の問題を国会に持ち出さなアカンの?

 そんな薄情な野党のセンセイ方に代わって、たった6日間やが、「ダイヤモンド・プリンセス」を“濃厚取材”した不肖・宮嶋が言わせてもらうで。今も、東京湾をさまよい続ける約3700人が何を最も必要としとるか? それは病魔の不安を忘れさせてくれる娯楽と、単調な生活の合間の息抜きや。

 ただでさえ、クルーズ船が停泊する横浜港大黒ふ頭は殺風景や。唯一の目の保養になるんは、横浜ランドマークタワーと背景の富士山くらいやが、それも晴れた日中の話や。

 そこで、大黒ふ頭に仮設ステージつくって、陸海空自衛隊の音楽隊に登場してもらうんや。歌舞伎でもお笑いでもエエやん。そのための特別予算計上の動議、出したれよ。

【プロフィル】宮嶋茂樹(みやじま・しげき) カメラマン。昭和36年、兵庫県出身。日大芸術学部卒。写真週刊誌を経てフリーに。東京拘置所収監中の麻原彰晃元死刑囚や、北朝鮮の金正日総書記をとらえたスクープ写真を連発。写真集に、『鳩と桜 防衛大学校の日々』。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ