PR

ニュース コラム

【耳目の門】(15)石井聡 ほんこんさんに聞く 芸人が主張する覚悟

お笑い芸人のほんこん氏=2019年11月14日、東京都新宿区で撮影
お笑い芸人のほんこん氏=2019年11月14日、東京都新宿区で撮影
その他の写真を見る(1/2枚)

 年末スペシャルというわけではないが、今回は趣向を変えてみた。ABCテレビ(大阪市)のニュース情報番組「教えて!NEWSライブ 正義のミカタ」(土曜午前9時半)にパネリストとして出演中のお笑い芸人、ほんこんさんが人気だという。直接、話を聞いてきた。

 --番組での政治に関する発言が注目されています。

 こういう番組に出ることになり、もっと自分で勉強せなあかんと思いました。最初はスタッフから、こういう感じでとカンペも出されたが、徐々になくなりました。でも、まちごうたことを言うてはいけない。二択ならこっちやろうな、あるいは「分かりかねます」という言い方も意識してするようになりました。

 --国政では野党に厳しい発言が目立ちます。

 昔から「平和」とか「平等」とかが大事だと思っていたので、むしろ共産とか社会とかそっちから入ったんです。金権政治の自民党に代わり、民主党政権ができたときは、良かったと思った。純粋にそう思って旧民主に入れたのに、3年でああいう結果になった。いろいろ言うばっかりで何もできてないやん。それなら、金に汚くても結果を出せる自民党政権の方がよいと考えてます。

 --東京では放送できないような、はっきりした物言いが受けているようです。

 どんな兼ね合いがあるのか、東京は気にしすぎですよね。気取ってんのかな、怖がってんのかな。日本の中心なんやから、本当はそっちで発信してもらったらいいのに。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ