PR

ニュース コラム

【目線~読者から】(11月28日~12月11日)習主席の国賓待遇

中国の習近平国家主席(AP)
中国の習近平国家主席(AP)

■「世界の笑いものになる」

 20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に合わせて開かれた日中首脳会談で、安倍晋三首相が習近平国家主席を国賓として招くと発表。それから約半年、反対の声がやみません。

 「中国の暗黒が世界に知れ渡った今、国賓待遇はブラックジョークか悪夢でしかない」(メール)▽「確実に日本崩壊の始まりになる。それを(安倍)首相が率先するとは合点がいかない」(女性の手紙)▽「国民アンケートの結果で首相も考えを変える可能性がある」(男性メール)▽「全世界の人を力で押さえ込むような国です。産経新聞で反対の音頭を取っていただきたい」(82歳女性)

 中国政府によるウイグル弾圧や香港などの人権問題に関し、1日付『主張』では「弾圧者が国賓でいいのか 日本は欧米と足並み揃(そろ)えよ」と、世界の潮目に鈍感な日本政府に懸念を示しました。

 「弾圧を続ける最高責任者を国賓として歓迎する日本を、ウイグル、香港や世界の人々に見せたくない-にハッとさせられた」(メール)▽「他の新聞が絶対に書かないことをきっぱりと書いてくれた」(70歳男性)▽「安倍首相は大間違いをしている。国賓としての来日は絶対に阻止すべきだ」(83歳女性)▽「ウイグルや香港情勢、日本人拘束など異常。多くの国民から反対の声が上がらないのが悲しい」(66歳男性)▽「国賓として迎える功罪を紙面で検証してほしい」(73歳女性)▽「国賓招聘(しょうへい)は世界の笑いものになる。世論を喚起して断固阻止」(88歳男性)▽「常識的に考えて世界に日本の醜態をさらけ出す。ひいては国益を損なう」(73歳男性)(読者サービスグループ)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ