PR

ニュース コラム

【朝晴れエッセー】山陽電車・12月10日

 私は電車に乗るのが大好き。

 なかでも山陽電車が一番のお気に入り。駅舎もレトロでのどかでほっこりする。

 私の住む阪神の甲子園駅から、夫が住む山陽姫路駅までの直通特急は片道1時間半。小旅行をしているようで、とても楽しい。

 行きの電車は海側の席に座り、西宮から芦屋や神戸三宮を過ぎ、須磨にさしかかると瀬戸内海が見渡せる。

 陽光に輝く海を見ていると、なんだか幸せな気持ちになる。遠くには淡路島が見え、山陽垂水駅から舞子公園駅にかけて、明石海峡大橋の雄大な姿が望める。姫路に着くと夫が車で迎えに来てくれて、一緒にランチをする。

 帰りの電車は山側に座る。民家が続いているかと思うと、急に山肌がせまってきたり、新幹線が現れたりと、帰りの電車も車窓から目が離せない。

 姫路から九州に転勤になった夫とは、今秋離婚した。36年間の夫婦生活だった。そのうち、22年間の単身赴任生活。

 夫の頑張りのおかげで、子どもたちはお金の苦労をすることなく、成人した。今は夫に感謝の気持ちでいっぱい。

 離婚して一週間後の秋晴れの日に、姫路までひとり、山陽電車に乗った。

 今日も瀬戸内海は穏やかにキラキラと輝いていた。

 私と元夫との新しい門出を祝福してくれているようだ。私は心の中で手を合わせ祈った。

岡本弘子 61 兵庫県西宮市

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ