PR

ニュース コラム

【話の肖像画】映画監督・是枝裕和(57)(1)ドヌーヴと樹木希林

 いろいろな意味でわがままなんですけれど、本当にチャーミングなんです。途中から目が離せなくなって、日に日に彼女のファンになっていきました。ドヌーヴはこれを75年間、押し通してきたんだなという感がありましたね。

 〈作品を観た人の中には、カトリーヌ・ドヌーヴに樹木希林を重ねる人もいる〉

 意図したわけではないですが、似ているところがあるとすれば毒舌のセンスがとてもさえていて楽しい。そして、2人とも悪口を言っているときが、いちばん生き生きしている。それが2人のキャラクターの重なるところかな。(聞き手 水沼啓子)

【プロフィル】是枝裕和(これえだ・ひろかず) 昭和37年、東京生まれ。62年、早稲田大卒業後、番組制作会社「テレビマンユニオン」に参加。平成3年、フジテレビの「NONFIX」のドキュメンタリー番組「しかし…福祉切り捨ての時代に」でギャラクシー賞優秀作品賞受賞。7年に「幻の光」で映画監督デビュー。16年、「誰も知らない」出演の柳楽優弥がカンヌ国際映画祭で最優秀男優賞を受賞。25年、「そして父になる」がカンヌ国際映画祭で審査員賞受賞。昨年、「万引き家族」でカンヌ国際映画祭の最高賞「パルム・ドール」受賞。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ