PR

ニュース コラム

【目線~読者から】台風被害の対策「被災者支援を迅速化すべきだ」(9月19~25日)

台風15号の影響で傾いた電柱=13日午前、千葉県南房総市
台風15号の影響で傾いた電柱=13日午前、千葉県南房総市

 台風15号が直撃した千葉県では一時約64万戸が停電し、暴風雨による家屋被害は約1万2900棟に上りました。政府は24日、9割近い一部損壊被害の多くを占める瓦屋根の修理費を国費で特例的に支援することを決めました。

 「国は国民の生命や財産、生活を真剣に考えているとは思えない。災害時の対策を抜本的に見直すべきだ」(男性メール)▽「道をふさぐ倒木などの撤去作業に手間取り、行政の不手際も目立つ。早急に反省点の洗い直しを進めてほしい」(同)▽「停電の復旧応援としては東日本大震災以降で最大規模となったが、電力の安定供給には原発は欠かせない」(男性の手紙)▽「激甚災害指定に向けた調査や指定を急いでほしい」(男性メール)▽「わが国の防災対策の甘さが露呈し、初動が遅れた。法律の整備を含め被災者支援を迅速化すべきだ」(メール)

 観光庁が発表した8月の訪日客数(推計)で、韓国人客は30万8700人と、前年同月比48%減となりました。

 「外国人全体を対象にした統計を併記して、影響は一部とアピールしてほしかった」(78歳男性)▽「韓国人客が半減しても中国や台湾からは増えており、さほど深刻な問題ではない」(男性メール)▽「特定の国に偏重しない外国人観光客の受け入れ策を模索すべきだ」(同)▽「親日国や日本に興味・関心のある外国人を増やせばいい」(男性の手紙)▽「大騒ぎする必要はない。日本人観光客が増えるように知恵を絞って工夫したらいい」(メール)▽「一喜一憂するより、ゴミのポイ捨てなど公共のルールを守るよう訪日客に周知徹底を図ってほしい」(男性メール)(読者サービスグループ)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ