PR

ニュース コラム

【目線~読者から】(9月12~18日) 第4次安倍再改造内閣

安倍晋三首相(前列中央)とともに記念撮影に臨む第4次安倍再改造内閣の閣僚ら=11日午後、首相官邸(川口良介撮影)
安倍晋三首相(前列中央)とともに記念撮影に臨む第4次安倍再改造内閣の閣僚ら=11日午後、首相官邸(川口良介撮影)

 ■「初入閣組に不安つきまとう」

 第4次安倍晋三再改造内閣が11日に発足し、19閣僚のうち、初入閣は安倍政権で最多の13人に上りました。

 「ミスマッチを何度か経て閣僚人事は磨かれ、適任者が選ばれた」(男性メール)▽「河野太郎防衛相や茂木敏充外相、加藤勝信厚労相らの起用はうなずけるが、初入閣組には不安がつきまとう。気を引き締めないと改憲どころではなくなる」(同)▽「小泉進次郎環境相が初入閣したが、これまで何か政治的な成果を上げたの? 大臣はタレントではない」(メール)▽「野党は相変わらず批判をするだけだ。国をよりよい方向に持っていく努力をするのが国会議員の務めだ」(同)

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査で、安倍内閣支持率は51・7%に上昇。次期首相にふさわしい政治家の設問では(1)安倍首相17・3%(2)石破茂元幹事長16%(3)小泉環境相14・3%の順でした。

 「石破氏が2位なのか? 現政権を批判するが明確な代案がない。将の器ではない」(男性メール)▽「おこがましいが石破氏・進次郎氏・枝野幸男氏はない。もっと人物の内面や思想、政治理念を見据えてほしい」(60代男性)

 東京電力福島第1原子力発電所で増え続ける有害放射性物質除去後の処理水に関し、「前環境相の決意受け継げ」と題する17日付の『主張』に多くの声が寄せられました。

 「放射性物質のトリチウムを含む処理水の海洋放出については、科学的検証を行うべきだ」(男性メール)▽「問題視する韓国は日本の何倍もの数値の汚染水を捨てている」(同)▽「処理水の海洋放出の事実を大々的に報道すべきだ」(同)▽「小泉環境相の陳謝は残念。どのように風評被害を防ぐか真剣に考えてほしい」(同)(読者サービスグループ)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ