PR

ニュース コラム

【朝晴れエッセー】私の前世はやどかり?・9月14日

 「ひょうたんから駒」という言葉があるが私たち夫婦がマイホームを建てたのは、些細(ささい)なことが発端だった。娘が買ってきた一袋のキャンディ。袋には「あなたの前世占い」と書いてあった。その中のひとつを取って小袋を見ると「あなたの前世はやどかりです、いつまでたっても引っ越しのくせがぬけない」と書いてあった。夫は建設会社に勤めていたので転勤が多くそれまでに8回の引っ越しを繰り返していた。その状況と占いがあまりにピッタリ符合するので驚きだった。帰ってきた夫に「私の前世はやどかりだったんだって。あなたも家の一軒も建てないとね」、その一言で夫は待ってましたとばかりに、あちこちの住宅展示場を巡り夫の実家の隣に家を建てた。9回目の引っ越しだ。

 ここに住んで29年、夫はその後単身赴任を長く続けていたので建てた家にどれほども住まないうちに8年前に他界、夫の父も他界、母は夫の妹の家に引き取られ、子供たちもそれぞれ家庭を持ち関東に。私は現在独り暮らし、田畑を守る力もなく結局は10回目の引っ越しの準備をしている。やっぱり私の前世はやどかりだったのかもしれない。あの時、あのキャンディを食べなかったら、私の人生は何かが変わっていただろうか。そろそろ、やどかり人生も今回の引っ越しで終わりにしたいと思う。があと、もう一度あちらの世界への引っ越しが残っている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ