PR

ニュース コラム

【目線~読者から】(8月8~14日)韓国の輸出管理報復 「自ら己の首を絞めている」

13日、ソウルの大統領府で開かれた会議で発言する文在寅大統領(韓国大統領府提供・共同)
13日、ソウルの大統領府で開かれた会議で発言する文在寅大統領(韓国大統領府提供・共同)

 日本が安全保障上の輸出管理で、優遇措置の対象「ホワイト国(グループA)」から韓国除外を決めました。韓国政府は12日、日本と同様に輸出管理の優遇国から日本を除外する事実上の“報復”措置を発表しました。

 「韓国は(日本と同じ)措置で対抗したつもりのようだが、何か得るものはありますか? 失う物が多々あり、自ら己の首を絞めている」(男性メール)▽「日本が優遇国除外するのなら、わが国もと『目には目を、歯には歯を』で応えるとは…」(男性)▽「協議の要請があれば応じるとあるが、ホワイト国の除外撤回の交渉カードだと透けてみえる」(男性メール)

 日本の輸出管理厳格化に反発し、韓国与党内から東京五輪ボイコットや日本旅行の規制を求める声が上がるなど、反日感情が高まっています。

 「韓国民も過剰反応してエスカレートし過ぎだ。解決した問題の蒸し返しは、もういい加減にしてほしい」(メール)▽「日本製品不買運動が続いているが、日本企業もリスクマネジメントを真剣に考えなければいけない」(同)▽「また日本が譲歩すれば、ゴールポストが遠のいてしまう。同じ過ちを繰り返してはいけない」(男性メール)

 日韓関係の悪化に関する声も数多く寄せられています。

 「文在寅(ムン・ジェイン)大統領が赤化政策に失敗し、失脚しない限り悪化の一途をたどります。それを止められるのは韓国国民の問題です」(男性メール)▽「関係悪化は真実を知らないことにある。それは反日、韓国に都合のいい解釈が原因だ」(同)▽「五輪ボイコットなども拒まない方がいいでしょう。その程度のレベルの(韓国)国民の選択に委ねる。静観が一番」(同) (読者サービスグループ)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ