PR

ニュース コラム

ノートルダム大聖堂 復旧に託すパリの希望

復旧作業の足場が組まれた大聖堂。「南のバラ窓」と呼ばれる丸い窓には精巧なステンドグラスが施してあった
復旧作業の足場が組まれた大聖堂。「南のバラ窓」と呼ばれる丸い窓には精巧なステンドグラスが施してあった
その他の写真を見る(1/3枚)

 4月15日に発生したフランス・パリのノートルダム大聖堂の火災。1カ月以上が過ぎた5月下旬に訪れると、足場に覆われた大聖堂の姿があった。パリ市民たちは心のよりどころとして一日も早い復旧を願っていた。(写真報道局 宮崎瑞穂)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ