PR

ニュース コラム

【iRONNA発】上皇さま 全身全霊、象徴天皇の極致 羽毛田信吾氏

 令和の時代を迎え、改めて将来にわたって国民から敬愛される皇室、国民の心の支えとなる皇室であり続けてほしいと願う。民主主義はともすると「自分さえ良ければ」という思考に堕する危うさを内包していることを考えると、政治的な思惑や利害を超えて人々のために祈り活動される公平無私な存在が、一層重要に思えるのである。

【プロフィル】羽毛田信吾

 はけた・しんご 元宮内庁長官。昭和17年、山口県生まれ。京都大法学部卒。旧厚生省に入省し、平成11年に厚生省事務次官、13年に宮内庁次長として入庁後、17~24年まで宮内庁長官。退官後は宮内庁参与を務めるとともに、昭和館館長、母子愛育会理事長。

 iRONNAは、産経新聞と複数の出版社が提携し、雑誌記事や評論家らの論考、著名ブロガーの記事などを集めた本格派オピニオンサイトです。各媒体の名物編集長らが参加し、タブーを恐れない鋭い視点の特集テーマを日替わりで掲載。ぜひ、「いろんな」で検索してください。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ