PR

ニュース コラム

【アイ・ラブ・ニューヨーク】国際女性デー

ヘイリー前米国連大使(AP)
ヘイリー前米国連大使(AP)

 「国際女性デー」の8日、国連本部では祝福ムードがあふれた。シリアやベネズエラ情勢で対立する安全保障理事会もこの日ばかりは笑顔が多く、ロシアの国連大使は女性記者陣に花束をプレゼント。グテレス事務総長は10年以内に国連の全職員の半数を女性にする方針を表明した。女性の地位向上にかける事務総長の思いは強く、女性がいない国際会議のグループ撮影には応じないとも聞く。

 国連は軍縮部門トップの中満泉さんら日本人女性の活躍めざましく、仕事術に触れることも取材の醍醐味(だいごみ)だ。興味深いのは北朝鮮の制裁決議などをまとめたヘイリー前米国連大使。将来の米大統領候補とも目されるヘイリー氏についてある女性外交官は「机をたたいたり声を荒らげたり男性のまねをしない。女性のままリーダー職をこなす」と教えてくれた。

 米国では8日、女子サッカーの代表選手28人が男子代表との間の待遇格差の是正を求め提訴した。日本を含め世界はあらゆる場面で男女平等の途上にあるが、変化は可能だと教えてくれるのも女性の先人たち。米国人との雑談で「女性のあなたがニューヨークで働くなんて以前は想像できなかったでしょう?」と聞かれ「いいえ。私で女性の支局長は3人目です」。こう言い返せて誇らしくなった。(上塚真由)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ