PR

ニュース コラム

【ソウルからヨボセヨ】ブリの刺し身をみそで食う

Messenger

 韓国もブリの季節だが、これまでソウルではあまり食べなかった。秋から冬にかけ南部の済州島沖で取れるが、大型過ぎて運送が大変だし、また白身好きの韓国人の嗜好(しこう)にブリは合わなかったせいだろうか。

 それが最近、ソウルでもブリをよく見かけるようになった。水槽に泳がして客を誘っている店も増えた。日本料理の影響か、韓国人もブリの味を知ったか。

 いや、それよりも気候の変化で本土の東海岸沖でも取れるようになり、ソウルに供給しやすくなったせいかもしれない。

 冬になると行きつけの店があって、いつものようにさばいているオヤジに向かって「薄くしちゃ駄目、分厚く切って!」と注文をつけて食っている。韓国では白身中心のせいか、何の刺し身でも薄く切ってしまう。ブリ刺しは分厚くなくちゃ食った気がしない。

 で、先日お呼ばれでホテルの高級韓国料理店でコース料理をいただいた。そこにブリ刺しが出たのだが、身を細かくタタキ風にしてあって、薬味入りみそをつけて食べるのだった。

 伝統的に刺し身は唐辛子みそなど、みそで食べてきたという歴史はあるし、淡泊な白身系にはいいのかもしれないが、ブリにみそはいただけない。無理して伝統を押しつけず、しょうゆとワサビでブリの味を生かしてほしかったなあ。(黒田勝弘)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ