PR

ニュース コラム

【ポトマック通信】次の大統領選、民主党に「隠し玉」があるようですよ

Messenger
米中間選挙で共和党の候補者の応援演説をするドナルド・トランプ米大統領=5日、米インディアナ州フォートウェイン(AP)
米中間選挙で共和党の候補者の応援演説をするドナルド・トランプ米大統領=5日、米インディアナ州フォートウェイン(AP)

 元米政府関係者の友人夫妻に感謝祭の夕食に招待された。談論風発の楽しい宴となったが、ここでも話題の多くを占めたのがトランプ大統領だった。

 先の中間選挙は、ようやく結果がほぼ確定し、民主党が下院で約40議席増やして「さざ波」より少しはましな「青(同党のシンボル色)の波」を一応は作り出すことができた。

 気が早い反トランプ派の有権者は、次の大統領選でのトランプ氏の再選阻止に向けた「反撃ののろしだ」と気勢を上げるが、ことはそう単純ではない。

 共和党系の専門家が選挙直前、匿名を条件に披露した票読みは「民主党が下院で35議席前後増」。大統領の与党が1期目の中間選挙で議席を減らすのはほぼ通例で、今回の「敗北」も想定内だったといえる。

 一方で、トランプ氏が国民的人気からは程遠いのも事実で、今は好調な経済の行方次第では、同氏も決して安泰ではない。

 民主党にとって問題は、候補者同士が全人格をかけて戦う大統領選で、アクの強いトランプ氏に対抗できそうな候補者が出てくるかどうかだ。

 民主党にも知己の多いその友人は、同党には「隠し玉」の候補がいると教えてくれた。実際にその人物が浮上してくるのかどうか、楽しみに見守りたいと思う。(黒瀬悦成)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ