PR

ニュース コラム

【正論】自衛隊の誇り汚した文在寅氏の非礼 金沢工業大学・虎ノ門大学院教授・伊藤俊幸

金沢工業大学・虎ノ門大学院教授 伊藤俊幸
Messenger

 韓国主催の国際観艦式への招待を日本が拒否し、海自艦艇の派遣を見送った。韓国海軍は「自国旗と太極旗(韓国国旗)だけをマストに掲揚することを原則」と各国に通知した旨を公表した。それ以前の10月2日、韓国与党「共に民主党」の国会議員が旭日旗使用を禁じる法案を国会に提出。それを受ける形で日本の外交・防衛当局に「自衛艦旗を掲げない形での参加」を要請してきたという。自衛艦旗(軍艦旗)の意味を理解しない無礼極まる“招待”だった。

 軍艦には特別な地位がある

 他国海軍も当然の反応をした。招待された14カ国のうち、日本と中国は招待を拒否、フィリピンとマレーシアは当日キャンセルするなど、参加したのは10カ国だけ。参加した艦艇も、国旗を軍艦旗にしている米国、ベトナム、インドネシア以外は、全て各国独自の軍艦旗をメインマストに掲げた。

 国連海洋法条約には、軍艦の定義と特別な地位が明記されている。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ