PR

ニュース コラム

【正論】次代に向け国のかたち切り開け 杏林大学名誉教授・田久保忠衛

田久保忠衛・杏林大学名誉教授 
Messenger

 安倍氏3選は偶然ではない

 宿命論者では決してないが、自民党の安倍晋三総裁の3選には、単なる偶然の積み重ねではないものを感じる。一度、首相官邸を去った者が再び戻り、新たな組閣に入る。波乱に富んだこの政治家の眼前に展開されている国際情勢は、いかなる専門家も明快な回答を出せない、いわば無極化の様相を帯び始めた。

 戦後、米英が中心になって築き上げた国際秩序が溶融する中で、朝鮮半島の先行きは不透明、かつ中露両国は大規模な合同軍事演習を実施したばかりだ。国内では来年4月30日に天皇陛下は譲位され、平成の御代は次の時代に移行する。安倍首相は日本の最高指導者としてのアンカーマンとスターターを演じる。

 釈迦に説法の愚を承知で懸念を述べれば、日本の命綱とも言うべき日米同盟を従来の惰性で放置していいのか気になる。もちろん安倍首相が構築したトランプ大統領との個人関係の緊密さはかけがえのないほど貴重だ。それもあって日本人全体は日米同盟の現状にいささかの疑問も抱いていない。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ