PR

ニュース コラム

【一筆多論】佐藤好美 動物園のトライアル

Messenger

 自分がオモシロイと思うことを、取りあえずやってみることは、当たり外れはあるかもしれないが、世の中を変える可能性がある。

 ある日、ふらりと寄るとスタッフの一人から「うちのダースベイダーを見せてあげる」と言われた。人生で初めて、ペリカン目(もく)の大型鳥「ハシビロコウ」を見た。世の中に、こんな生き物がいるのかと仰天した。

 珍しい動物を飼育するのは、動物園の古典的な役割の一つだ。動物園のスタイルは、1828年に開園したロンドン動物園が作ったといわれる。世界中からさまざまな分類、綱(こう)や目の生き物を集めて動物学を発展させた。

 役割はその後、だいぶ変化した。野生動植物の国際商取引を管理する「ワシントン条約」ができ、動物園が「野生動物の消費者」と批判されるようになったことも大きい。

 繁殖は今や最重要課題。より広い飼育場、野生に近い雌雄のバランスで環境を整え、繁殖したら他園と交換する。世界中の動物園に動物ごとの担当者がいて、血統を管理する。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ