産経ニュース

【編集局から】「金足」読めますか? 見出しにも振り仮名を

ニュース コラム

記事詳細

更新

【編集局から】
「金足」読めますか? 見出しにも振り仮名を

見出しにルビ 見出しにルビ

 「高御座(たかみくら)」「羽衣学園(はごろも)」「金足(かなあし)農」。これらは最近、1面に掲載された見出し。分かりやすい紙面を目指し、難読の固有名詞には記事だけでなく見出しや図解にも振り仮名を付けています。

 これまで紙面作りの現場ではニュースの見出しに振り仮名を付けるのは消極的でした。「難語の読みは本文を読めば分かる」「肝心の見出しが目立たなくなる」などの意見が強かったためです。

 取り組みを始めた理由は新聞の閲読時間が年々短くなっているから。最近の読者調査では新聞を隅々まで読み通す人は減り、見出しや写真を追って興味のある記事だけを拾い読みする傾向が強まっています。もし紙面上に「読めない」見出しがあれば、その記事は読まれないでしょう。

 新聞記事を1分でも長く読んでもらうため、何をすればいいのか。丁寧で親切な紙面作りを追求しています。(編集局次長兼整理部長 中村正純)

「ニュース」のランキング