産経ニュース

【主張】東京パラ2年 街の形と人の心変えよう

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
東京パラ2年 街の形と人の心変えよう

 駅のホームで、エレベーターの利用を高齢者や車いす利用者に譲る。周りの人が一緒にベビーカーを抱えて階段を上る。「弱者」の視点に立った少しの心配りで、社会は変わる。残る2年で、社会のハード(設備)に加えて、人々のハート(心)も変えることができるのではないか。

 「史上最も成功した大会」とされるロンドン大会について、東京五輪招致のプレゼンテーションも手がけたロンドン在住のマーティン・ニューマン氏は「ロンドンが成功したのではなく、パラ五輪がロンドンを変えたのです」と語った。その招致で活躍したパラ選手、谷(旧姓・佐藤)真海は「五輪はどかーんと盛り上がりますが、パラには大会後に残せるものがより多くあると信じている」と話したこともある。

 残せるものとは、街の形と人の心だろう。日本に大きな財産を残せるよう、社会全体で大会準備を進めたい。

「ニュース」のランキング