産経ニュース

【主張】がん検診 質の管理に目を向けよう

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
がん検診 質の管理に目を向けよう

 だが、徹底している地域と、徹底していない地域がある。猛省を促したい。不利益を被るのは住民である。

 市区町村の検診だけではない。企業の健康保険組合などで行うがん検診は、チェックする態勢自体が整っていない。

 がん検診の指標は、長らく「受診率の向上」だった。だが、検診の質を問う「精度管理」の必要性が、昨年更新された国の「がん対策推進基本計画」に盛り込まれている。

 受ける側も自覚すべきことがある。質の指標には精密検査の受診率が含まれるが、65~85%と地域やがんの種類で差がある。精密検査なしでは検診の意味は薄れる。結果に向き合うのは不安かもしれないが、早期発見のための検査である。その意義を理解して、がん検診を正しく受けたい。

「ニュース」のランキング