PR

ニュース コラム

【正論】思惑が裏目に出た米露首脳会談 北海道大学名誉教授・木村汎

Messenger

 今回の米露会談後には6月の米朝会談とは異なり、共同声明の発表もなかった。米露間でその解決が焦眉の急に迫っている次のような問題をめぐって進展もなかった。例えば、ウクライナ、シリア、イラン、北朝鮮に関する係争事項である。

 ましてや、私を含む一部の者が事前に最も懸念していた次の2点に関して、トランプ氏は、プーチン氏に譲歩しなかった。すなわち、ロシアによるクリミア併合を事実上承認するにも等しい対露制裁の解除、そしてロシアのG8(主要8カ国)への復帰である。なぜか。

 その理由は、数々指摘しうるだろうが、私個人は「ロシア・ゲート」が影響したと判断する。2016年の米大統領選へ不正介入したかどで、米特別検察官は、ヘルシンキ会談に先立つ13日にロシア情報機関員12人を起訴した。周知のごとく、トランプ氏はヘルシンキでロシア疑惑を否定したために、米共和党幹部の憤激さえも招き、これは今秋の中間選挙でトランプ氏にとりマイナスの影響を及ぼすかもしれない。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ