PR

ニュース コラム

【正論】思惑が裏目に出た米露首脳会談 北海道大学名誉教授・木村汎

Messenger

 憤激招いたロシア・ゲート

 プーチン氏がいかに熱心に米露首脳会談を欲したか。これは、同会談の下準備を行うためにモスクワ入りしたジョン・ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)との会合に自ら参加した事実からもうかがわれる。ボルトン氏はロシア大統領の立場からすれば格が下の人物で、そのような彼との下交渉はラブロフ外相に任せておけば十分なはずだった。

 しかるに日頃遅刻常習犯で有名なプーチン氏は、ボルトン氏との会合に関しては予定時刻よりも早く会場に到着しさえした。ついでに述べると、プーチン氏はトランプ氏とのヘルシンキでの本番の会談には、またしても約1時間遅刻した。このような宮本武蔵流のあざとい戦術は今日、逆効果だといえよう。このことが象徴的に示しているように、プーチン氏は、彼の常套(じょうとう)戦術に世界が飽きを感じ始めていることにそろそろ気づくべき時期だろう。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ