産経ニュース

【編集局から】創刊85周年、四角い題字30年

ニュース コラム

記事詳細

更新

【編集局から】
創刊85周年、四角い題字30年

 産経新聞は先月20日で創刊85周年を迎えました。読者のかたからは「日本の羅針盤」などのお言葉をいただき、新聞づくりの現場にいる一人として、一層気が引き締まりました。

 本紙はまた、昭和63年に現在のロイヤルブルーの四角い題字に変更して30年になりました。制作機材から紙面まで大幅に刷新した“第2の創刊”で、「限りなく新聞らしい新聞」がコンセプトでした。題字を考案した書道家でデザイナーの片岡脩氏は当時「中国古代文字の篆書(てんしょ)と現代のモダン感覚を調和させるのに苦労した」と語っています。

 新紙面紹介の欄では「レイアウトも一新、シンプルですっきりした紙面構成を心がけます。建前を排したわかりやすい新聞、読者の知的活力源となる新聞、それが目標であり、願いです」と掲げています。今も変わらぬ「原点」です。(編集局次長兼整理部長 一万田充哉)

「ニュース」のランキング