産経ニュース

【正論】海洋の危機に国際的統合機関を 日本財団会長・笹川陽平

ニュース コラム

記事詳細

更新

【正論】
海洋の危機に国際的統合機関を 日本財団会長・笹川陽平

日本財団の笹川陽平会長(栗橋隆悦撮影) 日本財団の笹川陽平会長(栗橋隆悦撮影)

 5月、その開所式に当たり、昨年秋に死去した伝説的なアメリカン・インディアンの指導者デニス・バンクス氏の「われわれは7代先の子どもたちのために今何をしなければならないかを決めている」との言葉を借り、1000年、1万年先を見据えた海の保存を訴えた。

 健全な海を後世に引き継ぐのは人類共通の責務である。国際社会は“母なる海”の厳しい現実を直視する必要がある。その上で海洋保全に向けた新たな国際的統合機関の設置を、各国に強く訴えたい。海に守られてきた海洋国家・日本が、その先頭に立つべきは言うまでもない。(日本財団会長・笹川陽平 ささかわ ようへい)

「ニュース」のランキング