産経ニュース

【主張】釜山の徴用工像 「慰安婦」の撤去はまだか

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
釜山の徴用工像 「慰安婦」の撤去はまだか

 韓国の李洛淵首相は5日、徴用工像撤去に関し「手続きに反した設置は違法だ」とし、「いかなる場合も法は守られなければならない」と述べたという。

 慰安婦像は別だという二重基準は許されまい。ご都合主義は国際社会で通らない。

 2015年12月の日韓合意で、両国政府は慰安婦問題で「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した。国連など国際社会において「互いに非難・批判することは控える」ことも約束した。

 文在寅政権では、この合意に反する行為が続いている。鄭鉉栢女性家族相は、今年8月に慰安婦問題の研究所を開設することを表明した。

 いったい何を研究するというのか。慰安婦は「性奴隷」だなどと嘘を広め、歴史をねじ曲げる拠点となるようなものなら、許すことはできない。

 約束を履行せず、隣国を執拗(しつよう)に非難する国は、まともに相手にされない。韓国は自らの国際的立場を冷静に考えるときだ。

「ニュース」のランキング