産経ニュース

【主張】イラク日報の調査 「精強さ」増す契機とせよ

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
イラク日報の調査 「精強さ」増す契機とせよ

 稲田氏の言動にも問題があった。日報は「ない」と、安易に答弁したことが問題を拡大した。再探索の指示が言いっぱなしになった責任は自身にもある。その点も含め猛省すべきだ。防衛省自衛隊は国家国民を守る最後の砦(とりで)である。指揮官である防衛相は、生半可な覚悟では務まらない。

 日報の位置づけを見直す改革がないのは疑問だ。日報は部隊行動の詳細が記される軍事文書だ。機微な情報は黒塗りをしたうえで公開されるが、自衛隊の行動類型は読み取れる。テロ勢力や敵対的な国の軍・情報機関が分析すれば、自衛隊の任務遂行や隊員の安全を損なう事態にもなりかねない。

 政府は、日報など自衛隊文書の一部を一般行政文書と異なる位置づけに改め、安易な公開は避けるべきだ。保存と数十年後の原則公開を義務づけ、自衛隊の精強さと情報公開を両立させればよい。

「ニュース」のランキング