PR

ニュース コラム

【編集局から】なぜ北朝鮮に「したたか」を使うのか

金正恩党委員長(コリアメディア提供・共同)
Messenger

 北朝鮮や中国の外交を論じるとき、しばしば目にするのが「したたか」という表現です。日本外交に関する記事ではほとんど使われませんが、米国との交渉に転じた金正恩朝鮮労働党委員長の「したたかな計算」といえば、手ごわいなど肯定的な印象を与えます。

 金正恩氏に対しては突然交渉に転じたため、親近感を示す人もいます。そうした人たちが忘れている、あるいは気づかないふりをしているのは北朝鮮には日米のように政権を批判する野党もマスコミも存在しないということです。

 さらには金正恩統治下で暮らす北朝鮮の人々の厳しい暮らしに思いをはせたことはあるのでしょうか。いまなお北朝鮮には拉致された日本人たちが一日も早い救出を待っているということも。そう考えたとき、とても「したたか」なんて表現は使えません。(編集総務 有元隆志)

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ