PR

ニュース コラム

【主張】北朝鮮危機 「非核化」の溝はなお深い

Messenger

 これは日米両国の北朝鮮への要求と同じだ。このことの実現によってしか、日米など諸国民の安全と平和は確保できない。

 北朝鮮が繰り返しているのは「朝鮮半島の非核化」により「世界の核軍縮に協力」するということだ。自らの核武装を前提としている。そのうえ「段階的、同時並行的措置」を求めている。制裁解除などの見返りを先に与えることは容認できない。

 核兵器に劣らず危険なミサイル、生物・化学兵器の廃棄に北朝鮮は言及しない。捕らえていた米国人の解放には応じても、日本人の拉致問題は無視している。

 習氏は金氏との会談で「段階的措置」を支持した。日中韓サミットでは李克強中国首相が参加して北朝鮮の「完全な非核化」を目指すことを確認した。二枚舌に等しいではないか。対北融和の流れを断ち切るべきである。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ