産経ニュース

【主張】謎のザリガニ 自然界への新たな脅威に

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
謎のザリガニ 自然界への新たな脅威に

 北欧の天然水域でも確認されているし、アフリカのマダガスカルでは、野外に出たこの新顔が水田や用水路などで猛威を振るい、農業被害が発生していることを知っておくべきだ。

 専門家によると、単為生殖をするミステリークレイフィッシュはペット用に改良された品種であるらしい。遺伝子操作を受けて、特殊な繁殖能力を獲得した可能性も否定できない。謎に満ちた身元不詳のザリガニなのだ。

 ペット店などでの販売に対する規制はまだないが、自然界への影響を考えると飼育には慎重でありたい。増えすぎた子ザリガニを野外に放すのは厳禁だ。

 アメリカザリガニ対策で環境省は完全に後れを取っている。ミステリークレイフィッシュで、その轍(てつ)を踏むのは避けたい。

関連ニュース

「ニュース」のランキング