産経ニュース

【主張】野党の審議拒否 「言論の府」役割忘れるな

ニュース コラム

記事詳細

更新

【主張】
野党の審議拒否 「言論の府」役割忘れるな

 それに代えて野党の合同ヒアリングに官僚を呼んでつるし上げているが、それが人気取りになるわけもない。

 内閣支持率が続落する傾向は、政権への信頼低下を示している。それでも、追及する側の野党に期待が集まらない。自分たちの振る舞いにその理由があることに6党は気付かずにいる。

 政府・与党は野党の審議拒否への批判に余念がないが、自らの失態が国政の混乱を招いていることへの反省が足りない。財務省の公文書改竄や前事務次官のセクハラ問題、自衛隊の日報問題など、目を覆う不祥事の連続である。

 国民は情けない気持ちを抱いている。そこに思いが至らないのは大いに問題がある。自民党では総裁選に向けた議論も活発化してきたが、それを口にする前に混乱への対処能力を示すべきだ。

「ニュース」のランキング