PR

ニュース コラム

【思ふことあり】独自の戦いでボストン制した川内優輝選手…世界に出て日本を感じよう! スポーツジャーナリスト・増田明美 

Messenger

                □  □

 大河ドラマ「西郷どん」では幕末の志士たちが世界に目を向けている。戦後、先輩たちが作り上げてきた「メイド・イン・JAPAN」が世界の皆さんに評価されている。が、21世紀になった今はどうだろう。ネットで世界はつながっているが、海外旅行、海外留学する若者が減っている。若いときに世界を見ることが大事だ。そして、世界から日本を見てほしい。肌で感じ、五感を通してこそ魂に響くものがある。

 日本に多くの外国人が来てくれるのはうれしいことだが、海外に飛び出していく日本人も増えるといいと思う。そして、日本は、世界と勝負した人たちが戻りたいと思う故郷でなくてはならない。それを作るのが私たち大人の役割だ。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ