PR

ニュース コラム

【正論】韓国民よ、政治危機に覚醒せよ 拓殖大学学事顧問・渡辺利夫

Messenger

 困ったことに韓国民が文氏のこの政治的姿勢を強く支持している。旧政権の権力者をバッシングする文氏の立ち居振る舞いは、国民にとっては「悪魔祓(ばら)い」であるかのように映じ、その姿勢に爽快な気分を味わっているのであろう。ポピュリズムである。

 加えて文政権の対北朝鮮政策は親北的であり従北的でさえある。韓国世論は朴氏弾劾の頃から左派的センチメントに急速に傾きつつある。これに押されての対北融和政策であれば、度を越したポピュリズムだといわねばならない。

 眼前に南北首脳会談、次いで米朝首脳会談をも控えて韓国は正念場にある。文政権のポピュリズムに身を委ねて、韓国の未来はあるのか。これほどまでにきわどい政治状況にあってなお国民が覚醒できないのであれば、韓国はとめどなく漂流し、どこに行き着くのかもわからない恐怖にいずれ直面せざるを得まい。韓国民よ、踏みとどまってほしい。(拓殖大学学事顧問・渡辺利夫 わたなべとしお)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ